今から勃起力を最短最速で大幅に伸ばす

今から勃起力を最短最速で大幅に伸ばす

今から勃起力を最短最速で
大幅に伸ばす、最も簡単な
方法をお伝えします…
7日後、あなたのペニスの硬度は2.1
倍に、持続力は3.7 倍になり、挿入か
ら射精までを自由にコントロールできるよ
うになるでしょう。

 

今から勃起力を最短最速で大幅に伸ばす

 

このレポートでは、本番中の中折れや硬度不足に悩んでいる方に向けて、持続力と硬度を劇
的に伸ばす即効性の高いテクニックをお伝えしたいと思っています。
その前に、お聞きしたいのですが、あなたは挿入未遂の経験はありますか?
彼女でも奥さんでも、行きずりの女性でも構いませんが、女性とセックスする場面でペニスが
立たず、挿入できないまま終わってしまった事はあるでしょうか?
実は私は何回もあります。
その時の辛い経験があるからこそ、こういったレポートを書いているわけですが、当時は愛撫
をしている最中に萎えたり、硬さが足りなかったりで、挿入できない事が多々ありました。
性欲は十分にあるし、オナニーもできているのですが、いかんせん本番になると肝心のムス
コが言う事を聞いてくれないのです。
昔はこんな事考えられなかったのですが、30 を超えたあたりからでしょうか…
朝立ちも衰えはじめ、ペニスの反応が弱まって来たのを感じるようになり、それからというもの
本番で挿入できたり、できなかったりを繰り返すようになったのです。
そして、あるセックスをきっかけにトラウマを抱えました。
簡単に言えば、好きな女性から「不能」と言われて失恋をしたのですが、それからというもの、
「セックスに失敗するとフラれる」「勃起しなければフラれる」という恐怖が付きまとい、全く勃

起できなくなってしまったのです。
最終的にはセックス自体が怖いと思うようになってしまって、いくら彼女を作ってもベッドに誘う
事ができなくなってしまいました。
経験がある方ならわかると思いますが、本番で勃起しないのは本当に悲惨です。
女性に嫌われてしまう恐怖感と、一方で女性に失礼な事をしてしまったという罪悪感を同時に
抱える事になり、例えようの無い陰鬱な気分に落ち込みます。
このまま一生セックスできないで終わってしまうのではないか?
と、将来が真っ暗に感じる事もありました。

 

しかし、これは1年前の事です。

中折れや硬度不足を起こしていたペニスも、今ではタフでバイタリティ溢れる勃起力を取り戻
し、本番行為で失敗する事も無くなりました。
失っていた男としての自信も取り戻し、恋愛も多いに楽しめています。
これは1年間で様々な勉強と実験を繰り返してきた成果なのですが、今日はこれまでに私が
体験してきた中から、短期間で大幅に持続力と硬度を伸ばす事ができる、最もシンプル方法
をお伝えしようと思っています。

 

今から勃起力を最短最速で大幅に伸ばす

 

実際、勃起力を上げる方法は、食べ物や運動、デトックスなど色々な方法があるのですが、こ
のレポートではすぐに実践できて即効性の高い2つのエクササイズを紹介する事にしました。
どちらも自宅でできて、今すぐに開始できるものです。
私は勃起力向上に関する色んな本や商品を見て来ましたが、これは恐らく日本一シンプルな
方法だと思っています。
念の為、最初に言っておきますが、勃起薬は一切使いません。
現在はバイアグラ、レビトラ、シアリスなどの勃起薬が販売されていて、医者や専門家はやた
らと推奨して来る傾向にあります。
しかし、彼らが自信を持っておススメしてくる勃起薬はハッキリ言って「毒薬」です。
短期的には勃起力を上げてくれるかもしれませんが、長期的にはペニスを傷つけて勃起不全
を加速し、最終的には副作用で命を落としてしまいかねません。

ともかく薬は一切使わない

唐突にこんな事を言われても信じられないと思いますが、この話は長くなってしまうので、機
会があれば追々お話できたらと思っています。
ともかく薬は一切使わないという事です。
それでは話を戻して、勃起力を上げるエクササイズの説明に入りたいと思います。
まず初めに知って欲しい事があります。
あなたの勃起力が弱まっている原因は大きく分けて2つあるという事です。

 

今から勃起力を最短最速で大幅に伸ばす

 

1.神経障害
2.血液障害
ペニスが損傷しているなど特別な事態を除けば、勃起障害は「神経に問題があるケース」と
「血液に問題があるケース」の2つに分ける事ができます。
そもそも勃起とは性的刺激の信号をペニスへ発信し、信号を受け取ったペニスが充血を起こ
すという2ステップから成り立ちます。
この内、ペニスへの「信号」が正しく伝わらない場合が神経の問題で、
信号は伝わっているが、ペニスが「充血」しないというのが血液の問題です。
神経の問題には、男性ホルモンの減少により信号が弱まったり、誤った性行為によってその
信号が歪曲してしまうケースがあります。
血液系の問題には、血管内に毒素が詰まっていたり、活性酸素の血管破壊が進んだり、血
管拡張物質が不足しているなどのケースが考えられます。
そして、神経の問題と血液の問題は互いが互いを高め合い、多くの人は神経系と血液系の
両方にダメージを抱えています。
つまり、我々は両方の問題を改善するアプローチを取らなければなりません。
今から神経経路、血液経路の両方を回復させるエクササイズを紹介しますが、どちらか一方

では無く、両方とも実践してもらえたらと思います。
それでは準備が整ったところで、具体的なアプローチに入りましょう。

脳とオナニー

神経経路に障害を起こしている大きな原因はオナニーです。
オナニーが勃起力を弱めているのです。
別にオナニー自体が悪いわけではないのですが、現代ならではの発展形成した、異常なオナ
ニーが問題です。
最初に2つ覚えて欲しい事があります。
・オナニーの時、脳はスポンジのように柔らかく吸収しやすい状態になっている事。
・脳はオナニーとセックスを区別できない事。
つまり、我々が普段しているオナニーがおかしい場合、脳から勃起中枢へ伝わる信号が狂い
始め、セックス本番で想定通りの勃起をしてくれなくなります。
では、異常なオナニーとは何なのか?
その1つは「手抜きのオナニー」です。
現代人は、大人になるにつれて忙しい生活を送るようになり、段々とオナニーが手抜きになっ
てきます。

 

今から勃起力を最短最速で大幅に伸ばす

 

例えば、射精までの時間が早くなっていませんか?
学生の頃は1回のオナニーに30 分以上かけるくらいはザラだったと思いますし、どんなに短く
ても10 分はかけていたと思います。
しかし、忙しい大人は5分程度で済ませる事が多く、早い人だと1分以内という人もいます。
これを繰り返すとどうなるか?
脳ミソが勃起から射精までの時間を短時間でインプットしてしまい、持続時間が短くなります。
つまり中折れ現象が起こります。
毎日1分でオナニーしている人は本番でも1分しか勃起が持続しません。
5分でオナニーしている人は、5分以上勃起ができなくなります。
オナニーで柔らかくなった脳ミソが「このくらいでいいんだ」と覚えてしまい、勃起中枢への信
号を歪めてしまうのです。
また、中途半端な勃起率で射精している事はありませんか?
忙しいからなのか、コツを覚えたからなのか、理由は色々あると思いますが、大人になるにつ
れ、ペニスを最大まで硬直させず、60〜70%の勃起率で射精に踏み切る人がいます。
するとどうなるか?
これも脳ミソが覚えてしまい、本番で硬度不足が発生します。

毎日60%くらいの勃起でオナニーしていると、常に60%くらいの硬度しか保てなくなり、本番で
の挿入が難しく、性行が行えない状況になるわけです。
射精の短さや中途半端な勃起率、こういった手抜きのオナニーが神経系に異常をきたし、勃
起不全を招いているのです。
さて、異常なオナニーは手抜きだけではありません。
「アダルトビデオ」も問題です。
現代のアダルトビデオは余りにも発展し過ぎました。
フェチズムを刺激するニッチなカテゴリに細分化され、SM、ロリコン、レイプ、人妻、乱交、手コ
キ、顔射、貧乳、ぽっちゃり、などなど様々なニーズに応えられるようになっています。
しかし、そういったアダルトビデオでオナニーを繰り返すと、特殊な性壁を刺激するような過激
な内容でないと、脳が興奮しなくなります。
得てして、リアルな本番行為というのは、至って普通のセックスである事がほとんどです。
それにも関わらず、アダルトビデオのあり得ないストーリー、部分部分にフォーカスした特別な
性衝動での勃起に慣れる事で、脳がそれを覚えてしまい、普通の本番行為で勃起中枢への
信号が出なくなってしまうのです。
今やアダルトビデオはインターネット上で気軽にダウンロードでき、毎日見放題の状態にある

ため、現代人は勃起不全を起こしやすい環境が整ってしまっているわけです。
何となく神経の問題を認識して頂けたのではないかと思いますが、ここまでを踏まえてエクサ
サイズに入ろうと思います。
もう察しのつく通り、あなたのオナニーを改善してもらいたいのですが、一言で言えば、覚えた
ての頃のような「初心者のオナニー」をして欲しいのです。
まず、「おかず」はイメージ、つまり「想像」を使って下さい。
覚えたての頃、同級生やアイドルを想像していたと思いますが、それと同じ事をして下さい。
今はほとんどの人がアダルトビデオを使っていますが、それは余りにも不自然で、刺激が強
すぎます。
アダルトビデオのような非日常、あり得ないシチュエーションでしか勃起できない脳ミソになっ
てしまいますので、一旦中断して下さい。